유리샤의 공방

『CUE!』AiRBLUE 2nd Single 「beautiful tomorrow」 Track 02. 私たちはまだその春を知らない
私たちはまだその春を知らない - 우리는 아직 그 봄을 알지 못해

 

 

음원은 개인적으로 구매하고 있습니다. 
따로 보내드릴 수 없는 점 양해 부탁드립니다.

티스토리 에디터 변경으로 인하여 배경음 업로드 불가능 합니다.

 

가사 복사 시에 출처 명시해 주시길 바랍니다.
가사의 상업적 이용은 허용하지 않습니다.

 

私たちはまだその春を知らない - 우리는 아직 그 봄을 알지 못해

作詞:shilo
作曲:石濱翔
ボーカル:AiRBLUE
번역 : 유리샤(http://yurisha.wo.tc/)


君はきっと知らない
너는 분명히 모르고 있어
あの日出会う ずっと前からそう
그날 만났던 훨씬 전부터 그래
きっと本当は君を待ってた
분명히 사실은 너를 기다렸어
風が強く強く
바람이 강하게 불어
咲き乱れる 幾千の花の
흩날리는 수천 개의 꽃잎
その香りはもう掴めない
그 향기를 더는 붙잡을 수 없어


(We don't know)
(우리는 모르고 있어)
花の色より多い
꽃의 색보다 많은
(unseen spring)
(처음 보는 봄)
たくさんの出会いの中で
수많은 만남 속에서
君はそこにいてくれた
너는 그곳에 있어 주었어


笑って笑って 大切なものはあるかい
웃어줘 웃어줘 소중한 것은 있을까
歌って 風に舞う花びらのように
노래해 바람에 춤추는 꽃잎처럼
いつか一人一人になる時に
언젠가 한 사람 홀로 남게 될 때
どんな色が (ねぇ) 見えるのだろう
어떤 색이 (있지) 보이게 될까
君が空に 聞いた
너는 하늘에게 들었지
(You tell me what, Tell me what)
(내게 말 해줘, 말 해줘)


一番強く強く輝いてる その時には
가장 강하고 강하게 빛나는 그때의
その輝きは 目に見えないの
그 빛은 눈에 보이지 않아
一番鮮やかに色を描く その時には
가장 선명하게 색을 칠하는 그때의
その光は 目に映らない
그 빛은 눈에 비치지 않아


君は今 何見てるだろう
너는 지금 무얼 보고 있을까


走って走って この空の隙間に
달려줘 달려줘 이 하늘의 틈새로
歌って 飛び立つ鳥たちのように
노래해 날갯짓 하는 새들처럼
いつか一人一人になる時に
언젠가 한 사람 홀로 남게 될 때
どんな月を (ねぇ) 見上げるとしても
어떤 달을 (있지) 올려다본다고 해도
いつも心 繋いで
언제나 마음을 이어줘
(You tell me what, Tell me what)
(내게 말 해줘, 말 해줘)


この初めての季節が一度しかないことを
이 처음의 계절이 한 번밖에 없다는 것을
そう後で思い知るだろう
그래 나중에는 알게 되겠지
私たちはまだその春を知らない
우리는 아직 그 봄을 알지 못해


(We don't know)
(우리는 모르고 있어)
今隣で笑ってる
지금 곁에서 웃고 있는
(unseen spring)
(처음 보는 봄)
今ぶつかり合ってる
지금 서로 부딪히고 있는
そのかけがえのなさに
그 둘도 없는 소중함에


笑って笑って 大切なものはあるかい
웃어줘 웃어줘 소중한 것은 있을까
歌って 風に舞う花びらのように
노래해 바람에 춤추는 꽃잎처럼
いつか一人一人になる時に
언젠가 한 사람 홀로 남게 될 때
どんな色が (ねぇ) 見えるのだろう
어떤 색이 (있지) 보이게 될까
君が急に 私に 聞いた
너는 갑자기 내게 물었지
(You tell me what, Tell me what
(내게 말 해줘, 말 해줘
Tell me what, Tell me what)
말 해줘, 말 해줘)

'CUE ! > Song' 카테고리의 다른 글

Reach For The World!  (0) 2020.09.26
カレイドスコープ  (0) 2020.08.26
Colorful  (0) 2020.08.26
私たちはまだその春を知らない  (0) 2020.03.28
Beautiful Tomorrow  (0) 2020.03.28
MiRAGE! MiRAGE!!  (0) 2020.02.20

Comment +0