유리샤의 공방

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Dance! - Track 01. 躍るFLAGSHIP

 

躍るFLAGSHIP - 춤추는FLAGSHIP

 

 

음원은 개인적으로 구매하고 있습니다. 
따로 보내드릴 수 없는 점 양해 부탁드립니다.

티스토리 에디터 변경으로 인하여 배경음 업로드 불가능 합니다.

가사 복사 시에 출처 명시해 주시길 바랍니다.
가사의 상업적 이용은 허용하지 않습니다.

 

躍るFLAGSHIP



作詞 : 只野菜摘 作曲・編曲 : BNSI(ミフメイ)
ボーカル:小日向美穂(CV:津田美波)、佐藤心(CV:花守ゆみり)、北条加蓮(CV:渕上舞)
번역 : 유리샤(http://yurisha.wo.tc/)


「待っててね」
「기다려 줘」


渦をまいてる 青いゴッホみたいな空が
소용돌이치고 있는 푸른 고흐 같은 하늘이
進んでいくのを そっと眺めてた
흐르는 것을 그저 바라보고 있었어
急に真面目に 好きだなんて告るから
갑자기 진지하게 좋아한다고 고백하니까
スカートの裾が 揺れて乱される
스커트 자락이 흔들려 흐트러졌어


私たちはいつでも
우리들은 언제라도
悩んでたたかったり はぐれたり
고민하며 나아가거나 실수하는
仲のいいグループだったね
사이좋은 그룹이었지


勇敢でいたい おそれないFLAGSHIPのように
용감하게 있고 싶어 두려워하지 않는 기함처럼
風をはらんだら 女の子は強いよ
바람을 품는다면 여자아이는 강하니까


バランスを欠いた呼吸を立て直せるまで
흐트러진 호흡을 진정시킬 때까지
優しく待ってて
상냥하게 기다려 줘
そんな自分に驚いてる
그런 자신에게 놀라고 있어


本当を言うと 他の人のこと浮かべてた
사실을 말하자면 다른 사람을 떠올리고 있었어
溺れそうな恋と海賊に出会った話
빠질듯한 사랑과 해적을 만났던 이야기야


記憶のなかでやっと あいつを倒せた
기억 속에서 드디어 그 녀석을 쓰러트렸어
けど 忘れ去るためだけに
하지만 잊어버리기 위해서만
新しい物語の旅にでたりはしない 決めたルール
새로운 이야기의 여행은 떠나지 않기로 정했어


くるくると まわるビル風
빙글빙글 돌아가는 빌딩 바람
飛ばされる カフェのポスター
날아가 버린 카페의 포스터
白い 飛行機雲がくる
새하얀 비행기 구름이 다가와
ひたむきに 線を描いて
한결같이 선을 그려
心に フラッグたてた
마음에 깃발을 세웠어
乗りこんでみようかな
넘어가 볼까
真っ赤なトートバッグで
새빨간 토트백에


強いひとが好き そう思い続けてたのに
강한 사람이 좋다고 그렇게 생각하고 있었는데
戸惑うことも 純粋だと思った
망설이는 것도 순수하다고 생각했어


勇敢でいたい おそれないFLAGSHIPのように
용감하게 있고 싶어 두려워하지 않는 기함처럼
風をはらんだら 女の子は強くなれる
바람을 품는다면 여자아이는 강해질 수 있어
進みだせる 答えだせる
나아 갈 수 있어 답을 낼 수 있어
光の中 そんな自分に ひらめいてる 驚いてる
빛 속에서 그런 자신이 번뜩이며 눈을 뜨고 있어
深呼吸する 少し待っていて
심호흡 할 테니 조금만 기다려 줘




Comment +0